弟子弟子

すべらない話し方のコツ教えてください


師匠師匠

直球だな


弟子弟子

はい、教えてください


師匠師匠

そもそも、日常生活において「すべる」とはどういうことか?そこから考えようぜ


弟子弟子

すべる…ウケないってことですかね?


師匠師匠

ウケない=スベるだと?


弟子弟子

はい


師匠師匠

もちろんそうなんだけど、日常生活においてはウケないというのはOKだ、相手が笑っていないというのは、別に±0のフラットな状態ということでしょ?だからもっとハードルを下げよう


弟子弟子

あーなるほど、それだと…意味不明、ということですか?相手が何かを言っているけど意味が分からない、話辛いとか


師匠師匠

そう、要するに相手が反応に困る、相手の脳に余計な負担がかかる…そういう状態をスベるというんだ



スベる⇒ウケを過剰に狙いに攻めて、ウケない。

師匠師匠

この過剰な攻めが問題なわけ。だから過剰にウケを狙いにいってはダメ。さり気なくいかないと。





すべらない話し方のコツ


そもそも、日常においてすべることはない

師匠師匠

そもそも、スベる奴というのはウケを狙いすぎて相手を困らせているという事実を受け入れよう


弟子弟子

たしかに、そういう奴いますね


師匠師匠

前回の記事でも言ったが(たぶん)、まずは普通の会話でいいんだよ



人を笑わせる方法は2ステップで楽勝

弟子弟子

普通の会話をしていれば、スベりようがないですもんね


師匠師匠

そう、で多少のユーモアをいれていく…が、決してウケようと力まないということ


弟子弟子

望まずして会話に臨む…ということですかね


師匠師匠

そうそう、モテようと思うなら、モテようとするな…的なね。イメージとしては種まきかな。10個植えて1個花開けばいいや、みたいなね。


弟子弟子

気軽にいけと。


師匠師匠

それも、かるーめにズラしてくんだよ


弟子弟子

かるめにズラす!?


師匠師匠

例えばごはん食べるだろ?食べ終わった後、「あー腹減った」みたいな


弟子弟子

ごはんを食べ終わって普通は「おなかいっぱいだ」とか言うところを、真逆に言ってウケようとしたわけですね!


師匠師匠

いや、うん…そうなんだけど…まあ、うん…「あー胃袋にいっぱい入った」とかでもいいかもな


弟子弟子

そんな感じの軽めのズラし(ボケ)発言だったら、相手も答えやすいですよね。
おなか一杯⇒え、今食べたばかりじゃん!
胃袋いっぱい⇒なにその表現!
的なつっこみが予想されますぞ


師匠師匠

(「ぞ」ってなんだよこいつ)そうだな、まあ無視されてもいいしな、その程度の軽めのずらしなら。すべる奴って、やたら反応求めてくるだろ?その姿勢が相手に伝わって、うざいのよ。=すべるってわけ


弟子弟子

ああ~、なんとなくわかってきました


師匠師匠

うん





すべらない話を真似するな

弟子弟子

でも、まっちゃんのすべらない話みたいな感じの話、したいです


師匠師匠

あれは確かに面白いけど、日常生活であそこまで練る必要はない


弟子弟子

何でですか?


師匠師匠

聞き手がプロじゃないからだ、「この人の話を盛り上げよう」と思ってそもそも聞いてないだろ?普通の人は。だからオチに行く前に遮られたり、余計なことを言ってきたリする可能性がある。だから「すべらない話」は用意してもいいが、話が最後までいけたら儲けもんだな…ぐらいのスタンスでOKなんだよ。逆に相手がお前に「すべらない話」ばかり求めてきても苦痛だろ?


弟子弟子

たしかにそうですね…毎回、お笑い芸人みたいに面白く話せるわけでもないですし


師匠師匠

当初の目的を忘れてはいけない、大切なのはすべらない話をすることなのではなく、日常生活においてすべらない、コミュニケーションを円滑にして相手に面白い人だなーと思ってもらうこと、とするなら空気を読んで相手に好印象を抱いてもらうことの方が重要なはずなんだよ


弟子弟子

なるほど


師匠師匠

だからすべらない話を力んで一撃必殺のようにするのではなく、手数を多く小さなユーモアを積み上げていくイメージだ。そうすれば、最終的には面白い人だと思われる。


弟子弟子

一撃できめようとするなと


師匠師匠

すべらない話をしようとりきむのではなく、さり気なくショートにオチのある話をして、手数を多くすれば、最終的にはそれが一番すべらない話を喋れる…ということなんだよ


弟子弟子

なるほど


師匠師匠

例えば相手が猫の話しているなら、「そういえば近所の猫、車にひかれそうになって、びっくりしたのかおしっこもらしてましたね…無事でよかったですけど」みたいな軽めのエピソードいれて、あとは相手の話に戻せばOK。そこで猫に関する壮大なすべらない話をするより、相手が猫の話をしたがっているのなら早めに相手にターンを戻した方が印象がいい、そして結果的にすべらないことになる


弟子弟子

師匠がよく言っていることですね、客観的に面白いより、相手が面白いと思うことが重要だと


師匠師匠

そう、だからまず気にするべきは、相手が気持ちよく話せているのか?自分勝手に喋っちゃったり、すべったりするのは一番ダメなんだよ、たとえとっておきの客観的にみて面白い話があっても、それを相手がうざいと感じたらそれまでだろ?


弟子弟子

わかりました。すべらないためには、他にどんな点に注意すればいいんですか?





すべらない話し方の最大のコツは、自己完結して相手の脳みそに負荷をかけないことだ!

師匠師匠

結局、俺がたどり着いた結論はこれだよ。自己完結して相手の脳みそに負荷をかけない!これがすべらないコツ。


弟子弟子

自己完結というのは、どういうことですか?


師匠師匠

つまり、相手のつっこみがないと成り立たないとか、相手のリアクションによって成り立たない話というのは、どうしても相手に負荷がかかる。


弟子弟子

漫才みたいな感じですね。


師匠師匠

そうだな、漫才だったらそれを職業にしているお笑い芸人なんだからそれでいいけど、一般人につっこみだとか絶対に期待しちゃダメなんだよ。だから、別に無視というか、何もツッコまれなくてもOKな会話展開をしていかなきゃいけないわけ。


弟子弟子

関西人とかで、「そこはつっこまなきゃダメやん~」みたいなやつ、いますね


師匠師匠

そういう奴が、一番スベるんだよな、そいつが笑いが好きかどうかはしらんが、結果的にウケようとしてスベってるからね。だから、なるべく相手に負荷を与えないようにしていこう。さっきの食事の例でも、たとえばごはん食べた後に「おなかすいたー」と言って、相手の反応がなかった時に「そこツッコまなきゃだめじゃね?俺ボケたし、なんか言ってくれないとダメじゃね?なんで?」とか言う奴はだめってこと。他にも相手がその発言を真に受けて「え、足りなかった?もっと食べる?」とか言われたら「あ、いや間違えた、腹いっぱいだー」とか言えばいいのよ。別にウケてはいないけど、相手は何も感じていないのよ。これねー、「そんな感じ、面白くないじゃん!」ってお前とか思うかもしれないけど、日常における笑いって、こんな感じだからな、文句言うなよコラ


弟子弟子

いや、すごく参考になります、ありがとうございます(なんでいきなりキレたんだコイツ)


師匠師匠

本当に思ってんのか?自分で解説するって結構恥ずかしいもんだぞ?コラ


弟子弟子

(なんか面倒だなこのゴリラ)…スベらないって、必要以上にウケようとしない…という認識でいいですか?


師匠師匠

そうだな、それと相手のツッコミやリアクションがどう転んでも会話として成り立つような会話展開をする、そうすれば絶対にすべることはない


弟子弟子

はい、それでは次回の話は…


師匠師匠

なんかお前、こなれてきたよな。こなれ感だしてきたよな。


弟子弟子

いや、そんなつもりじゃ…


師匠師匠

まあいいけど…次回は、空気の読み方について解説するわ


弟子弟子

おお!空気の読み方


師匠師匠

空気読む、読めないとか、感覚でやってると思うんだけど、実は論理的に解釈できるからね、まじで


弟子弟子

なるほど、すげえ楽しみです





自己完結についての補足

師匠師匠

ちょっと思ったんだけど、自己完結っていうと誤解する恐れがあるから少し補足するけど、


弟子弟子

はい


師匠師匠

相手のつっこみがなくても成立する、ようは自分の話だけでも意味が通じるようなボケ方、すべらない話をしろ…という意味。つまり「俺の話はこんな感じだけど、よければなんか言ってね」って感じ


弟子弟子

はいはいはい


師匠師匠

だから自分の話するだろ?で、結構自分では面白いと思ったけど、相手は笑わなかったと。そうしたら、「なんかこんなこと、俺だけなんだろうけど、すげえ面白くなっちゃって、そういうのない?これ俺だけだろうなー、みたいな話」こんな感じで、質問にしちゃえばいいわけ。すべってないだろ?これなら。完結してるよな?


弟子弟子

なるほど、自分にとって面白い話をしたんだけどウケなかった場合も、これなら自然ですね。ウケた場合はどうするんですか?


師匠師匠

ストレートにウケたなら、一緒に笑いあえばいいんじゃね?どちらに転んでもOK。スベる奴は、「え、なんで俺面白い話したのにわからないわけ?わかんないかなあ!俺のすべらない話、え、ちょっと待って、もしかしてお前センスない?」みたいな感じで相手にリアクションを強要するだろ?


弟子弟子

ああーなるほど。そういう意味で、自己完結しろと


師匠師匠

そう、どちらに転んでも成り立つように、そういう意味での自己完結。決して独りよがりなわけではない。むしろ相手を思うからこそ、自分がすべて責任をおうと。


弟子弟子

男らしいですね


師匠師匠

だろ?そういうやつは、モテるよ


弟子弟子

すごく話しやすそうです


師匠師匠

うん、モテモテ


弟子弟子

僕もはやく師匠みたいになりたい


師匠師匠

ふふふ…ウホホ…

松本人志がやっている「お笑いの究極実験」ドキュメンタルとは?